« どれくらいの人に・・・ | トップページ | お世話になっております »

深いんだな、多分

ハッピーエンドが好きなんです。
 
 
ドラマでも映画でも、漫画でも、舞台でも。
だって、
みんな幸せになって欲しいのっ。
終わりこそ、希望に満ちていたいのっ。
 
 
 
 
今日読み終わった本は、登場人物が誰一人幸せな結末を迎えない、悲劇中の悲劇。
 
だけど読み終えて・・・なんて言ったらいいんだろ。
なんだか清々しかったというか、とにかく、悲しい感情だけじゃなかったの!
 
悲劇。深いんだな、多分。
私がお子ちゃまだから、きっと今まで魅力に気付かなかったのだわ。 
あと、この著者の方の文章が、すごく魅力的だからなのだわ。
 
 
 
 
新年早々、良い書に巡り会いました。
 
こいつぁ、春から縁起がいいわぃ♪

|

« どれくらいの人に・・・ | トップページ | お世話になっております »

観物語り」カテゴリの記事

コメント

悲劇にもカタルシスの効果があるんでしょうね(^-^)
悲劇では無いですが、「不揃いの林檎たち」で有名な山田太一?さんの小説「飛ぶ夢をしばらく見ない」も悲しいエンディングでした。ちょっと内容が想像していたのと違いましたが…。入院先の病院で知り合った中年男性と老婆の奇妙で数奇な恋?の行方を描いた作品です。まぁ内容がある意味過激なのでオススメはしませんが、図書館にありましたら借りて読む分には良いかも知れません(^-^;)

投稿: がーくん | 2008年1月11日 (金) 07時35分

なんて本?
今度おしえてね。
最近は合間、合間で読むから専ら短篇になっている私。

投稿: ショウコ | 2008年1月12日 (土) 12時34分

がーくんさん
大胆な内容ですね~!
図書館で探してみようっと。

投稿: たみ | 2008年1月13日 (日) 00時52分

ショウコ
「落日の悲歌」っていうの(*^_^*)
時代物。加えて悲恋です!
読みやすいからすぐ読みきっちゃうよ~。

投稿: たみ | 2008年1月13日 (日) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511053/9802540

この記事へのトラックバック一覧です: 深いんだな、多分:

« どれくらいの人に・・・ | トップページ | お世話になっております »