« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

決まりましたよぉぅ!

結成1年になりました。
 
むしゃ(武者真由)と、りんご(神郡英恵)と私。
始めは偶然の集まりだったのだけれど、
歌ってみたらあまりにも声の相性がよくて(これって、なかなかないことなんですよ!)、3人でハモるのが気持ちよくって。
 
去年は、小中学校や、少年院に慰問に行ったりしてました。
すっっごく貴重な経験をさせていただいたのです。私達の原点。
 
で、今年初の活動は、5月のイベントに決まりましたよぉぅ!
 決まりましたよぉぅ!
 
なぜか全員メガネで打ち合わせに参加。
これまた偶然。
 
 
ヤル気漲ってるでしょ(笑)
 
詳細はまた後程♪
楽しみじゃv(`∀´v)

| | コメント (2)

「まりこのハタキ3」

直前のお知らせになってしまったのですけれども・・・。
またやりますっ!
 
 
「まりこのハタキ」
 
4/8(火)
18:00 OPEN
19:00 START
 
¥3500
 
in銀座TACT
 
 
まりこ?が銀座へ帰って参りましたー(^O^)
もちろんパワーアップしてます。
佳子さんのお芝居も違うバージョンですし、私達の新曲も増えておりますー。
春の香りがしますー。
 
お申し込みは、fuushikadenn-t@nifmail.jpにて承ります!!

| | コメント (2)

目がないの

夕方のやわらかいオレンジ色。
五分咲きの桜。
老夫婦の座るベンチ。
古い公会堂。
 
初めて来たのに、なんだかとっても懐かしくって、ちょっと泣きそうで。
 
 
 
日本最初の近代洋風庭園なんですって。
私、そういうの目がないの。引き寄せられたわけだー。
 
ビル街を抜けると突然現れる、別世界。
時代が違う。
空気が違う。
時間の流れ方が違う。
何ここ?不思議。
 
 
魅力的だった。
 
 
その後の観劇もすごく楽しめて、
今後この辺りで観劇する時は、早めに来て、ここをフラッとしてから行こうかしら、と思ったり。
 
 
タミヤのお気に入り認定です。
 
 
 
 
 
 
 
日比谷公園♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もっぱら

今回は公言通りいきました。
結局、締めはミュージカルソングで大盛り上がりする所が私達だな。
 
 
カラオケで、花ちゃんはいつも大体、ドリカムやら宇多田やら、格好いいJPOPを選曲します。
 
私はね、もっぱら
 
 
 
昭和歌謡。ナツメロ専門。
 
 
 
「なんでそんな曲知ってるの??」
 
 
さぁ・・・何ででしょ?
 
 
 
根っから昭和なのよ、多分。
 
むしろ江戸までいっちゃう勢いだぜ。
てやんでぃ!
 
 
 
 
 
 
平成は、もう20年なのですね。早いわぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国の花よね

梅の慎ましさと香りもいい。
桜の華やかな咲きっぷりと、散り様もいいな。
 
でも私の一番は、
 
 
 
桃かな。
 
そんなに大きな体じゃないけど、そんなに数多く咲くわけじゃないけど、
一つ一つの花は、大きくて色濃いの。

 
 
お互いの個性を尊重しあって、他人を消すことなく、自分らしく咲いてる。
それも厳しい冬を闘ってきたからこそ。
花ってすごいなーと、人間もこうでありたいなーと、春は痛感します。
 
 
 
桃のように生きたいと思う私。
桃って中国の花よね。
 
 
 
やっぱり、前世は「中国の宮廷踊り子」と言われたの、あながち間違ってないんじゃないかしら。
 
 
 
 
 
 
初恋は、ラーメンマンだしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出ますね〜

ふふ。結構MP3を使い慣れてきているv(`∀´v)
そして昨日、友人にコンポのお下がりをもらって、遂に自宅でMDも聞けるように!
 
 
・・・なるはずなんですけど、現状、置き場所がなくて悩んでいるタミヤです。
ああ、かなしや私のミュージックライフ・・・ 
 
 
 
りんく集、いっぱい追加したのでご紹介。
 
 
【KUWAMAKI a la mode】
ミュージカル座の、尊敬する大先輩、くわまき(桑原麻希)さん。炎のようなダンスを踊られます。
めっっっちゃ“陽”な方で、一緒にいるとホントに元気になれるのです。素敵。
私もそういう人でありたいなぁ。
そのお人柄がよく表われているくわまきさんのブログです。
 
今年の夏には、あの大作ミュージカル「ミス・サイゴン」に、ジジ役で出演されます!
皆さん、絶対観に行きましょうねーo(^-^)o
 
 
【菜穂江のひとりごと】
箕輪菜穂江は、苦労を共にした同志です。
今や色んな所で大活躍の菜穂江。
努力家の彼女の、奮闘記って感じでしょうかね!
 
 
【千田阿紗子の「あさメシ前だぜ!」】
何が?っていうこのブログのタイトル、「最タマ」稽古後に行ったうどん屋さんで決まった。
花ちゃんのこの案に、最初は文句タラタラだったあちゃこ。
だけど、何度かこれを唱えてるうちに、気に入ってきちゃったのよね(^_^;)
 
 
【思考するモノ】
すどかな(須藤香菜)と出会って、もうすぐ3年。
彼女なくして今の私はないと思う。感謝です。
よっ、歌姫!!
 
 
【永浜あき blog】
あきさんも、ミュージカル座の大好きな先輩です。
スタイル抜群だし、いつだって目を引く存在のあきさん。
ダブルキャストで同じ役をいただくことが多くて、本当にいつもお世話になっておりますぅ。
 
手作りお料理の写真がよく登場する、あきさんらしい、ほんわかブログです。
 
 
【ブルーのブルグ】
感動屋のエセジェントルマン(笑)、清水裕明氏。
ホントにお世話した・・・いやいや、お世話になりました!素敵な役者さんです、ブルーは。
彼も夏には「ミス・サイゴン」に出演するのです。
 

ところで、ブルグって何??
 
 
【肉まん♪あんまん♪はなっちまん♪】
はい、出ました。相方のたぬきです。
無駄に(笑)ゴロのいいこのタイトルも、「最タマ」稽古後に行ったうどん屋さんで決まった。
あちゃこのこの案に、最初は文句タラタラだった花ちゃん。
だけど、何度かこれを唱えてるうちに、気に入ってきちゃったのよね\(≧▽≦)丿
 
 
 
 
 
文章って、ホント人間が出ますね〜。
だからブログって、読むの面白いんだ。
 
書くのは、ちょっと、 
 
 
作家の気分よね♪(←妄想癖)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しんでます

熱しやすく、冷めやすい。
飽きっぽい。
あと、かなりの面倒くさがり屋。
 
だから続けられているってことは、よっぽど好きなことなんだと思います。
舞台とかね。
 
 
 
見切り発車で始めたこのブログも、3か月経ちました。
しかも、3日以上空けたことはないと思う!
私の中では奇跡です。
楽しんでます。
 
 
 
私の、このいつも訳わかんない文章を、
毎回読んで下さっている方々、
時々読んで下さる方々、
たまたま立ち寄ってしまった方々も、
ありがとうございます。
 
 
一番最初に書いた様に、これからも私らしく、ゆるりと、自分勝手に(笑)、続けてゆきます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そうだな・・・

あたたかいわ。
 
 
この時期の自転車乗りは、最高に気持ちいいです。
何処までも行ってしまいたいくらいです。
 
 
 
そうだな・・・
 
 
 
 
 
 
チェコ行きたいっ!!
 
カレル橋見たいな〜。
あの世界遺産の町並みで、中世を感じたいな〜。
あとお城ね。
 
 
と、旅番組を見ながら、夢見がちな乙女になる。
 
 
一方、
今や大流行の海賊漫画を、急に思い立って1巻から読み直し、
 
仲間や〜!
信念や〜!
志やぁ〜!
 
 
と、男らしく、熱く燃え上がってみたりする。
 
 
 
 
 
 
 
 
春は、忙しい季節ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アウトですっ

私と花ちゃんは、自他共に認める仲良しさんです。
 
帰り際、浅井さやか氏が、ちょっとためらいながら言った。
 
 
「二人、仲のいいキツネとタヌキみたいだね!」
 
 
 
浅井さん・・・
 
 
 
 
 
 
ギリギリ、アウトですっ。
 
 
 
でも日が経つにつれ、気に入ってきちゃった私達。
ユニット名決めようぜ!
浅井さやか氏が、すかさず言った。
 
 
「うどん!!」
 
 
 
浅井さん・・・
 
 
 
 
 
 
 
完全にアウトですっ。
 
 
 
結局、“ばかしあい”に決定。
 
ふふ。私、結構好きよ(笑)。
 
 
他に、
 
“腹黒ズ”
“色白ズ”
“母泣かス”
 
というユニットも存在する。
 
 
 
 
世に出る日は近・・・くないか(^_^;)

| | コメント (6)

隙がねぇ

朝から並んだの、初めて。
最大13人という団体も、初めて。
 
それに、こんなに楽しめたのも、初めて!
 
 
 
「最後のタマゴ?」打ち上げ第3弾、
inディズニーランドv(`∀´v)
 
とにかく何でも楽しめちゃう私達。
いい大人が、幼稚園生に負けないはしゃぎっぷり。
そして毎度のことながら、この人達といると、笑いすぎて腹筋痛いです。
 
初めて、予約が必要なレストランにも行きまして、そこのショーが始まるのが10:30。
8:30に入園し、その時間までに乗り物を3つ制覇。
 
走ってるか、乗ってるか。
 
おかげでまんまと筋肉痛・・・。
ディズニー通花塚氏の計画、さすがです。隙がねぇ。
 
 
隙がねぇ 
 
いやー、ホント、充分すぎるほど楽しみました。
 
わかったこと。
みんな大好きなんだねってこと。
あと、
ミッキーは、やっぱり世界のスーパースターだってこと。
 
 
 
また行こうっと♪

| | コメント (2)

大好きなんですけど♪

大好きなんですけど♪

無事、千秋楽を迎えました。「最後のタマゴ 最初のキオク」。
ご来場いただいた皆々様、本当にありがとうございました!!
 
 
 
本っ当に、本当に勉強させていただきました。
こんなに純粋で、お互いを尊敬しあって、高めあえる人達って、貴重だと思う!
キャストもそうだけど、スタッフさんもです。
 
稽古中はひたすら悩み続けていたけれど、本当によくみんなに助けてもらいました。
劇場に入ったら楽しくて仕方なかったです。
 
楽屋は笑いすぎて死にそうでした。
この人達、なんでこんなに面白いんだろう・・・。
普段のみんなは、あの繊細な浅井ワールドを創り上げている人達とは到底思えない。
(どんな風かは、ぜひ、販売されるDVDのメイキング映像でご覧下さい・・・)
 
そんな所が大好きなんですけど♪

大好きなんですけど♪

この5人、同い年です!!変な人達ですよ、全く(笑)。
でも、同い年って、なんだか無条件に落ち着きますよね( ̄―+ ̄)
 
 
 
 
本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました!!

| | コメント (6)

入っちゃうらしいです

毎日笑いすぎて、死ぬ思いをしているタミヤです。
 
作品の反動なのか、楽屋はありえないテンションです。
笑いの根源は、9割方かじーですけど。
 
昨日はビデオ取りの日で、しかもメイキング映像として楽屋の風景とか入っちゃうらしいです。
 
 
 
か、かなりサービス映像だな・・・
 
 
 
 
 
 
はい、気をとり直して、今日の千秋楽、行ってきます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

わかってらっしゃる

わかってらっしゃる
終演後、いただいた差し入れにルンルンの、あちゃこと私。
 
くわえているのは、『スウィングボーイズ』で共演したあーちゃん(藤倉梓ちゃん)の手作りお菓子!
 
「たみだから和風にしてみたー」
 
さすが、わかってらっしゃる( ̄―+ ̄)
 
 
今日でちょうど半分終了しました。
まだまだやるどー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝をして

明日、
 
 
 
 
 
初日。
 
 
 
色々な方達に感謝をして、この舞台をつとめたいと思います。
 
 
私、この作品やり終えたら、絶対一歩前進できる気がするし!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はずれる

大体ね、地上に居たってそうなんだけど、
建物の中とか、地下とか、もう〜ホントに迷子になるの。
 
 
 
萬劇場は、楽屋が2階、ロビーが1階、舞台は地下2階にあってね、
移動はすべて階段。
 
 
 
私とおぎちゃんは、今日行動を共にすることが多かったんだけど、
私達、
何往復しても楽屋からロビーに辿り着かない・・・。
 
お互いを信頼していて、また、根拠のない自分の直感を信じて進んで行くのだけれど、
毎回はずれる。
1階だって言ってるのに、どこまでも階段を駆け降りていく。
 
勿論、ロビーから楽屋にも辿り着かない。
昇るんだっけ?降りるんだっけ?
 
 
 
 
さてさて。そんな劇場でお待ちしております。
初日まで、あと2日!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いち早く・・・

キャリーバックをコロコロ引いていたら、
翌日、腕が筋肉痛になったタミヤです。
 
どんだけ筋肉ないんだよ。泣きそうだよ・・・。
 
 
みんな、流行にのっかった割には進んでいないメンバー紹介。
私がいち早く終わらせてやる( ̄―+ ̄)
 
稽古でバタバタして、写真撮れなかったけど許してね。
 
 
 
前に、たいちゃんがいじられ度No.1って書いた気がするけど、
いやいやいやいや!
むしろ殿堂入りの勢いなのがこの人。
 
梶雅人。
え〜、説明とかできない・・・
かじーはかじーだ!!
 
この作品の中では格好いい役なんだけどな〜(笑)
いやいや、それがかじーの魅力なのです。
 
 
パッと華やかなお顔立ち。スラッとしたボディー。
最初、おぎちゃん(荻野恵理)はモデルさんかと思った。
普段着も稽古着もおしゃれだし。
パリジェンヌ、タカラジェンヌ、オギンヌ。みたいなね。(by花塚)
また、今回の役が可愛いんだ!ファン急増だね、こりゃ。
 
あ、褒めすぎた(笑)
 
 
そして、このブームの火付け役である、姉さん(蔵重美恵)。
この作品をピシッと締めてくれる、大事な存在です。
色々アドバイスもしていただいて、最近では姉さんに頼りっぱなしの私・・・。

だがしかし、普段は激おもろい!
私は、姉さんの替え歌シリーズがかなりツボ。
サービストラックに入れたいわぁ〜。
 
 
そしてそして、脚本、演出、作曲、その他何から何までやってしまう、主宰のさやちん(浅井さやか)。
とにかく多忙な人で、この人を見てると、時間がないなんて、ホントただの言い訳だ!と思う。
さやちんの創る作品は、繊細で、透き通っている。
だから、スタッフさんも役者も、そういう魅力のある人が集まってくるんだと思う。
 
 
 
良い舞台になりますように。
 
よし、初日まであと4日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »