« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

でもね

くじだとか、抽選だとか、ビンゴゲームだとか、
 
「当たる」
 
ということに私は縁がない。
かすりもしない。
 
 
 
たまたま入ったプラネタリウムでは、
今日から始まったクリスマスキャンペーンで、1上映につき一人にグラスが当たるという。
 
 
 

当たった。
ので、とりあえず喜んでみた(笑)

 
 
 
でもね、一緒に行った馬渡ちぃちゃんは、この間抽選でi-podが当たったらしいの。
 
 
 
それいいわぁ(>_<)

| | コメント (6)

どうなったんだろう

物語には終わりがあって、
終わりがあるから面白いのだと思うんだけど。
大好きな物語ほど、その後が気になるのも事実。
 
 
 
フランス革命後に生き残った、「ベルばら」の登場人物達はその後どうなったんだろう。
 
もしそんな続編があったら、ファンは間違いなく飛び付くよなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
どうなったんだろう

 
ええ。当然私も大ファンですから。
飛び付きました。
 
 
私が観たのは、ベルナールという、パリの新聞記者のその後のお話。
 
なるほど。納得。
確かにベルナールならこう生きる。うんうん。
 
 
って感じ(笑)。
ベルばらファンとしてはと~っても面白かった。
私、目キラッキラさせてたと思うわ。
 
 
わ。やばい。
また原作を読みたくなってしまったではないか。
 
えっと、じゃ「三国志」はちょっと置いといて、と。
 
 
 
 
 
あーあ。
ハリーポッター全巻制覇はいつになるやら。

| | コメント (2)

いいよね

本来、チョコレートはそこまで好きな訳じゃないんだけど、
冬は割りとよく食べる。
 
いいよね

 
お酒入りですから♪
 
これ、ホント大好きなのねー。
見たら買っちゃうのねー。
一気に一箱いけちゃうのねー。
 
 
 
やばい、やばい。
一気はやばい。
 
名前も好きなのよね。
「バッカス」。
ローマ神話の酒神でしょ、確か。
かっくいぃ~v(`∀´v)
 
 
 
お酒といえば、この間ボジョレーヌーボーを初めて飲んだんだけどさ、
 
 
私はやっぱり、よく寝かせたワインが好きだわ。
 
 
 
 
 
年をとればとるほどいい。なんて、
 
私もワインの様に、年々深みを増していくような人生を送りたいです。
 
 
 
 
おや。
なんか、ちょっといいこと言った筈なのに、
私が言うと
ただの酒好きの言葉にしか聞こえないじゃないか。

| | コメント (4)

こんなにも

なんと私は、
 
 
 
舞台で久しく、ダンスナンバーに出ていないことに気付いた。
 
だからだ。
こんなにも、
 
 
うお〜!!踊りたぁい〜!!!
 
 
と、劇団四季の「55ステップス」を観ながら、心の中で絶叫してしまったのは。
 
なんかもう、客席に座っているのがもどかしい〜、みたいな強烈な刺激を受けたわけで。
そうそう、私踊るの好きなんだよ〜、なんてのを思い出したりしたわけで。
 
 
いやー、ショーっていいものですね。的なね。
 
 
 
一、大正時代の作品
一、中国物
一、ショー
 
に出る。
 
はい、これが今の私の夢。
口に出すと叶うって言うので、公共の場(?)で語ってみました。
 
 
 
まず手始めに、ダンスのレッスンちゃんと行こう〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きっかけに

こんばんわ。
和顔で中国好きのタミヤです。
 
中国の着物と、あのお団子頭が好きです。
 
 
 
でも、中国の歴史をちゃんと知りたい〜と思いながら10年くらい経っちゃったんだよなぁ。
途中で、戦国やら幕末やらに気をとられてしまったのさ。
 
確か小学生の時に、図書室で「マンガ中国の歴史」を読破したはずなんだけどねぇ、
その後、日本の歴史にハマりすぎたんだねぇ。
 
 
ホント変な子供ー。
可愛くないわー。
 
 
 
 
 
でねっ、
『レッドクリフ』を見た今日をきっかけに、
再び踏み出してみることにしようと思ったわけ。
 
 
あ、ハリーポッターはちょっと置いといて、と。
 
 
 
だって興奮したものー!!
 
 
 
 
 
お団子頭がいっぱいでv(`∀´v)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

行かないよなぁ

「ルルド〜」が終わってからの、この1ヶ月、
砂漠で水を求めるかの如く、
雪の中で暖を求めるかの如く(因みに、病んではいません。)、
結構な数の舞台を見に行った。
「ミス・サイゴン」や宝塚のような大劇場から、
one on oneや、アーちゃん達が頑張っていた小劇場まで。
 
 
 
こんなに舞台に溢れているのに、
日本人ってホントに舞台を見に行かないよなぁ。
 
と、ふと思う。
映画みたいに、
「明日何する〜?舞台でもみる〜?」
 
なんていかないもんかしら。
いかないのか。
いや、いってほしいよねぇ。
 
 
 
以上、ぼやきでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サヨナラだ

たまたまTVをつけたらやっていた、京都花街のドキュメンタリー。
 
 
頭から離れないなぁ。
 
厳しい世界で育ったからか、私なんかより随分若いのに、
随分しっかりしていて、大人である。
私なんか、大した苦労もしてないから、
こんなに甘えたでいい加減に育っちゃって。
 
私もあんな風に、強くて芯のある、魅力的な女性になりたいな。
 
今日から心入れ替えてね。
弱い自分にサヨナラだ。
 
 
 
 
 
なんか、定番の応援ソングみたいになっちゃったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こそばゆいけど

私の知り合いの中でも1割くらいの人しか呼ばないし、
だから最近自覚も薄れてきているけれど、
 
私の名前は
 
 
「かなえ」です。
 
 
この名前は大好きだけれど、あまりにも呼ぶ人が少ないので、
たまに「かなえちゃん」なんて呼ばれると、ちょっとこそばゆい。
いや、その前に私のことだと気付かなかったりする。
 
 
何か月も一緒に稽古した共演者の人達も、
家族のように一緒にいる劇団の人達も、
ほとんどの人達が私の名前は、
 
 
 
「たみやたみこ」だと思っている。
 
 
 
そんな漫画みたいな名前なわけあるかっ。
のび太くんかっ。
 
でもまぁ、私にはこっちの方がしっくりくるのも確かなのだけど(笑)
 
 
 
 
 
りりこさんが写メールを送ってくれた。
 
「タミのお店だよ~」
 
こそばゆいけどわぉ!!なんじゃこりゃ!?
 
 
「かなえ」という和食屋さんなのだそう。
 
 
 
和食屋。笑。
 
 
というか、りりこさん私の名前知っていてくれたのだわ~( ̄―+ ̄)
 
今度私も行ってみよう。
ちょっとこそばゆいけど、
 
 
「かなえです」って名乗ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんてこった

なんだか、
 
 
 
 
 
寒い、ですね。
いつの間にか。
なんてこった。
 
 
そんな日は、
 
 
一、暖かいコーヒーを飲みながら読書。
ほっこり暖まります。
 
一、ストレッチしながらビデオ(宝塚。笑)鑑賞。
興奮してポッカポカです。
 
一、お酒。
うん、うん。ねっ。
 
 
 
あー。
 
超インドア派。
 
 
 
なんてこった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わかったよ

インスタントのお茶漬けの素を沢山貰ったの。
 
 
「でもねー、今家にはお茶葉も急須もないから、お茶漬け食べられないでいるんだよねぇ。」
 
「・・・はぃ!?」
 
 

お茶漬けの素はお湯で食べるんだと力説する武者(真由)。
 
いやいやいや、家ではお茶以外で食べたことないし!
お湯とかいう考えが浮かんだことないわ。
お茶でしか食べられないんだと思ってたわよ。
 
武者は武者で、お茶をかけるというのを初めて聞いて、衝撃を受けたらしい。
 
 
 
気になるよねぇ。真実が。
 
お互い友人にリサーチ開始。
結果、
 
 
 
お湯派、圧勝。
 
 
 
うっそー。
軽くショックー。
カルチャーショックー。

 
したり顔の武者。
くそー!!
 
わかったよ、やってみりゃいいんでしょ。
それで美味しかったら認めてあげるわっ(負けず嫌い。笑)。
 
早速やってみる。
 
 
 
 
 
うん。美味しいねぇ。
 
それに、パッケージに“お湯を注ぐ”って書いてあったね。
 
 
 
ま、美味しきゃなんでもいいか。
 
でも、
 
やっぱりお茶の方が美味しいけどねっ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

借りるよね

図書館の児童書コーナーは、意外に魅力的だ。
 
 
「ハリーポッターと賢者の石」に向って突進中の私は、
何やら光るものを感じて急停止。
 借りるよね

 
私ね、好きなのよね。
見た目通り(笑)。
その昔、中学校で行われた百人一首大会で、ベスト16に入ったこともあってね。
 
まあ、借りるよね。
 
大きな本で、鞄に入らなかったから、
むき出しのまま抱えて帰ったわ。
 
 
勿論、ハリーポッターも借りたよ。
目的は見失わないわよ。
 
 
 
タミヤ、読書の秋を満喫中。

| | コメント (2)

狂わせたのは

こう見えて私は、本を読むのが大好きで、
「読みたい本リスト」なんかを作って、読んだ本には赤線を引き、
ノートが赤くなるのを楽しんだりする、変な女なんだけど、
 
1分でも時間があったら本を開き、
開けばいつまでも閉じられない、
なによりもまず優先すべきは本!!という状態にさせてくれる本は、稀である。
 
 
過去に私をそう狂わせたのは、
 
『ブルボンの封印』
『竜馬がゆく』
 
そして、
 
 
 
ハリーポッター。
 
 
ついに最終章読み終わったわ。
いや、稽古中に読み始めなくてよかったよ、ホントに。
後半はあまりにも一気に読みすぎて、読み終えると、
 
 
放心。
 
あとがきで、ある登場人物のものすごい生き方に気付き、感動して、
 
 
昇天。
 
まぁ、すごい物語だわ。
でも、1巻なんて読んだのは7年も前のことで、数多く張られた伏線が覚えきれていない。
それに、例の彼の視点から読んでみたい。
 
 
 
うん。読むぞ、一番最初から!
やるぞ、私は!
でも、最終巻以外は実家なので、
 
 
得意の図書館、だな♪
 
こう見えて、思い立ったらすぐ行動(大半が見切り発車)のタミヤです。

| | コメント (2)

まぁいっか

もー、早速これだ。
 
私は毎年、早すぎるんじゃないかと思っているのだよ。
一ヵ月あとでいいじゃないか。
 
まぁいっか

 
いや、嫌いなわけじゃないのよ?
むしろ好きよ。
あっ、僻んでるわけじゃないよ?
 
 
なんていうか、
 
 
 
 
 
無駄に焦る、のよね。
急に寒くなった気もするのよね。
 
 
 
・・・。
 
 
 
だから僻みじゃないってばっ!
 
 
なんかね、クリスマスが来るっていうより、
年の瀬って感じがするからなんだと思う。
ふっ。なんて私らしい(笑)。
 
でも、街が沸立つ感じはホントに素敵だよね。
歩いてる人もキラキラして見えるよね。
 
 
うーん。
じゃ、まぁいっか。
 
 
 
11月始めからでも( ̄―+ ̄)

| | コメント (4)

極楽でした

「洋一郎シンガーズです~」
 
と、ゆの郷のフロントで名乗り、従業員さんに案内されている時、
私達は見つけた。
極楽でした
 
 
 
『洋一郎とマドンナシンガーズ』。
 
 
ん?
あ、そうなの?
私達“マドンナ”なのね!?
マドンナ・・・きゃは♪♪
 
 
素敵なポスターに、のっけからテンションの上がる私達。

これがメンバー全員。
極楽でした
一番左がリーダー、洋一郎さん♪
二番目はパーカッションの川島さん!
そしてマドンナシンガーズはお馴染み、
りかさん、ゆみ姉、ノアさん、みわさんと、私(*^_^*)
 
あ~もう、めちゃめちゃ楽しかったですよ。
今回は本当に相乗効果!
お客様一人一人にお礼を言いたかったです。
 
そして昭和歌謡の持ってる力に脱帽ね。
 

70年代アイドルメドレーを歌った、
キャンディーズもどきの3人。
極楽でした
 
 
それから、終わった後のビールは最高に美味しくて、
温泉に入ったらお肌ツルツル。
ゆの郷さん、ありがとうございました。極楽でした。
 
 
 
 
 
 
あ。
今調べたら、マドンナって、イタリア語で“聖母マリア”の意味でした。
知りませんでした。恐縮です・・・

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »